防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

販売促進のヒント   面白いと思った「日経MJ」記事より  ~温泉 = 無料テレワーク ?~


コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

 

5/25に、「緊急事態宣言全都道府県解除」となりました。

 

 

6/1以降は、首都圏4都県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と北海道以外の移動が
原則的に緩和され、6/19以降は全国で容認される見通しとの事です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大も、ようやく収束の気配を見せてきたかと思われた矢先、
お隣の福岡県北九州市では第二派かとも言われており、まだまだ油断のできない日々です。

 

 

感染の第二派、第三波が懸念される中、
いわゆる「ウィズコロナ」の状態がしばらく続くことになると予測されており、
「コロナ以前の状態に完全に戻ることはない」とも言われています。

 

「アフターコロナ」「ウィズコロナ」に向け、様々な取り組みをされている事業者様も多いことでしょう。

 

 

そこで、コネクト22のブログでも、
情報発信担当の私が「日経MJ」にて掲載されている
アフターコロナ・ウィズコロナに向けての取り組みをされている企業様について、
皆様の「販売促進のヒントになるのではないか」と思った記事をピックアップして、
シリーズとしてご紹介します。

 

 

今回は、
日経MJ 2020年5月25日号からのご紹介です。

道後温泉で「無料」テレワーク

道後プリンスホテル(愛媛県松山市)は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に係るテレワークの推進のために、
愛媛県民に向け、テレワークに取り組む場を、
期間限定(6月30日まで)無料で提供をしているとの記事を見つけました。

(詳しくはコチラ →   道後プリンスホテルHP

 

以前、アパホテルでも、テレワークに活用できるプランが発表され話題になりました。
(こちらのプランは5/31で終了しています。)

 

今回の道後プリンスホテルの記事には「無料で」と書かれています。
無料・・・
利用者にとったら「ありがたい!」ことだらけですが、
「○○は無料だけど、オプションがついて結局いくらか金額がかかる仕組みなのだろうか?」と
気になり、掲載記事だけでなく、道後プリンスホテルのホームページも探しました。

 

 

15畳の部屋に完備されているマッサージチェアを使い気分転換も図れ、
Wi-Fi 無料接続可能、共用のコピー機などもあると書かれており、
何度見返しても「無料」と書かれていました。

 

そのほか、
・ ウイルス対策加湿付空気清浄機あり
・ 1法人で複数客室の利用可能
・ 駐車料金無料
・ コピー機&FAX 機の利用可能 ※有料
と記載されていました。

 

 

利用者が増えたら、ホテル側にとって損になってしまうのではないだろうか?と
勝手に考え込んでいたのですが、
記事の最後、
道後プリンスホテルの社長の言葉として、このように締めくくられていました。

 

 

『自分たちの存在をもっと知ってもらうきっかけになれば』

 

 

 

「損して得とれ」という言葉、
事業をされている方であれば耳馴染みのある言葉ではないでしょうか。

こちらの記事を読み終えた時、この言葉が頭に浮かびました。

 

無料にしてしまう事で、利用者がどんどん増えてしまうと、損になってしまうのではないか?と
考えた私は、目先の事しか考えられなかったのだと気が付きました。
短期的な視点で物事を見ず、
長期的に考えた際に、お客様のため、従業員のためにもなる施策をされたのではないでしょうか。
利用できるお客様にとっても、ありがたいサービスです。
そして、お客様が来る事で仕事も確保され、従業員の雇用の確保にも繋がります。

 

この状況がいつまで続くか分かりません。

しかし、いつまでも続くわけではないのです。

 

 

テレビCMを流さずとも、
こうして新聞に掲載される事で、全国的に名前が知れ渡り、
宣伝広告費をかけずとも、多くの方に知ってもらうチャンスができたのです。

 

 

収束した際に、
「旅行に行きたいね。どこにしようか。」という会話の中で、
「あ、そういえば、こんな事をされていたホテルがあってね、気になっていたんだ。」
と、こんな話も出てくるはずです。
もしかしたら、
「前にテレワークで使った事があるんだけど、サービスも行き届いていてね、
収束したらここに泊まりに来たいと思っていたんだ。」
というお客様も多くいらっしゃるかもしれません。

 

 

 


今回、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者様の中には、
新たな取り組みへのチャレンジや、次に繋がる大きな一手のため、
「補助金」「助成金」について、
情報収集をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな事業者様にお知らせです。

 

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)にて、
第3回 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に向けた
制度説明&個別相談会を開催することになりました。
・補助金って何?どういう制度なの?
・チャレンジしたい事があるけど、補助金の申請対象なの?
・アイディアは浮かんでいるけど形にならない。
・申請書、どのように作成したらいいのか?
・とにかく誰かに話を聞いてほしい。

 

6/10・6/17・6/24・7/1の計4回、
おひとり様60分程度の個別相談会です。

 

詳しくは → コチラ
※お電話での事前予約制です。

 

ひとりで考え込むより、誰かに話をする事で解決する事も多くあります。
皆様のお越しを、お待ちしております。

 

 

 

 

コネクト22ホームページでは、セミナー情報や補助金・助成金情報発信中です。
また、経営に関する相談を受け付けています。是非お気軽にお越しください!

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

お問い合わせ

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)