防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

アットホームで楽しい環境 生徒が「来たい」と思える塾を創業  ~個別学院 やる気アップ! 山本 幸生さん~

【コネクト22通信 6月号 /創業者インタビュー全文】


 

コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

今回は、防府商工会議所会報『幸せます』6月号に掲載された
コネクト22通信の創業者のインタビュー全文を掲載します。

 

今回取材にご協力いただいたのは、『個別学院 やる気アップ!』の山本幸生さんです。

 

取材当時、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中学校も休校中でした。
オンライン授業のみでの対応をされていたのですが、
友達と会える環境で楽しく勉強がしたい、と
塾に来られる生徒さんもいらっしゃるため、換気や消毒、距離など万全な対策で授業をされていました。

 

取材当日は、生徒さん2名にもご協力いただきました。
ありがとうございます。


※クリックするとPDFが表示されます。

 


■創業される前の経歴を教えてください。

以前は、小学1年生から中学3年生までの、
発達障害の子供たちも通える塾で講師として働いていました。
経営者の方が、発達障害の事を研究されている方で、(発達障害の)改善するためのプログラムやトレーナーの資格を取得され、
塾の経営と発達障害のトレーナーを同時にされていました。
自分自身も、軽度の発達障害のある生徒の学習指導を行っていました。

 

 

■創業しようと思ったきっかけは、何ですか?

2019年の4月に創業をしました。

今まで、色々な塾で講師として勤めてきて感じた事ですが、
規模の大きな塾になればなるほど、情報が多く集まり、優秀な講師も集まりますが、
その分いい授業をしなければ生徒も集まりません。

高校生向けの塾の場合は、こうした規模の大きな塾の方がいいのではないかなと個人的には思います。

 

小中学生の場合は、規模の大小や、集団・個別・自立学習と3タイプくらいあると思うのですが、
やっている事はほぼ変わらない気がします。

 

ただ、結局、規模の大きな塾になればなるほど、塾ならではの規制が多くなるので、
目の前にいる生徒に対し、臨機応変に対応がしづらくなっていくと感じていました。
こうしてあげたい、こういう風にやっていきたいと思っていても、うまくできない事が多くなり、
「自分で塾をやった方が生徒と向き合えるのではないか?」と考え始めました。

あと、塾の講師は収入が多いと思われる方もいらっしゃいますが、昇給もほとんどなく、
皆さんが予想されるより低い収入で働いていました。

 

このような状況が続くのであれば、
自分で学習塾を経営した方がいいのではないかと考えるようになった事もきっかけのひとつでした。

 

 

■雇われる側から経営する側になった事で、どんなところに大変さを感じましたか?

経営するようになってから、生徒に、目いっぱいやってあげようと向き合っているので、
ほぼ休みなく働いていますし、プライベートや自由な時間はなくなりましたが、
あまり大変とは思っていません。

生徒と楽しく授業ができていますし、今はやりがいの方が大きいですね。

人に雇われて、やらなきゃいけない事をやるよりは、仕事量が倍になっても、
自分でやる仕事はストレスなく向き合えます。

 

 

■生徒さんがとても楽しそうに授業を受けていたのが印象的でした。
何か秘訣はありますか?

笑い、ですかね。

最初は女の子の生徒さんが多かったので、

楽しい雰囲気の授業が合っているんじゃないかなと思い、
笑わせる事を心掛けていました。

生徒の個性に合わせて対応していますが、「アットホーム、楽しく」を基本にしています。

塾の名前を『やる気アップ!』にしているんですけど、
小テストで100点が取れたらやる気に繋がる、発表ができるようになる事でやる気に繋がる、
講師と生徒の信頼関係でやる気に繋がる等様々な方法がありますが、
私は、生徒に喜んでもらい、塾に来やすい環境を作るところから、
やる気の入口を作ってあげたいという気持ちで経営しています。

 

 

■コネクト22(前創業支援センター)を訪ねたきっかけは何でしたか?
そして、その時の印象で覚えていらっしゃる事を教えて下さい。

確定申告の事や補助金の事など、知らない事が多くあり、
どこかに相談に行きたいなと思っていたときにネットで検索したら、
コネクト22が出てきたので、創業前に訪ねました。

どんな事まで相談ができるのか分からないまま行きました。

いざ行ってみると、創業資金、創業の手続きの事まで相談ができたので、
「こんな事も相談ができるんだ」と、すごくありがたかった事を覚えています。

創業してからも、経営の事で何度も相談に乗っていただきました。

創業前にも、創業してからも相談ができる場所がある事をもっと早く知りたかったな、と思いました。
相談のできる場所があると知っていたら、創業の半年前から通いたかったです。

 

「創業したい。」「塾を経営したい。」と考えている人の声を聞く機会があるのですが、
創業や経営についての相談ができる場所がある事を知らない人たちも、まだまだいるように感じます。

 

 

■今後の展望を教えて下さい。

私の塾では、「自律」を大変重視しています。

これからの教育は、「自分で学ぶ、勉強する、調べる」方向性になっていくと色々な場面で言われており、
実際、自立学習が一番成績が上がるのです。
現在の教育では、「生徒自ら進んで勉強する」というプロセスを教える技術がまだないと思います。

 

私の塾では、
生徒自ら進んで塾に来て、勉強して、成績が上がるようなシステムを作っていきたいと考えており、
私のような取り組みが地域に根付くようになるといいなと思います。

 

—ありがとうございました。

 

 

 

 

コネクト22ホームページでは、セミナー情報や補助金・助成金情報発信中です。
また、経営に関する相談を受け付けています。是非お気軽にお越しください!

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

お問い合わせ

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)