防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

防府・銀座商店街通信  ~阿部洋服店~


コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

 

5月に入り、
新型コロナウイルス感染症関連のご相談がかなり増えてきました。
書類の記入や、ご質問に訪れる方も多くいらっしゃいます。

 

 

ここ、銀座商店街の方たちは、
顔を合わす度に温かい言葉をかけて下さいます。

 

「今日はコネクト22に相談者が多かったね、忙しかったでしょう?」

「聞きたい事あるけど、後にしようね。落ち着いたら聞きに行くからね。」

「今、お客さんに防府の給付金の事を聞かれたから、コネクト22に行くといいよと紹介しておいたからね。」

「申請の書類、どこにあるか聞かれたから答えておいたよ。」

「お弁当届けるんで、いつでも声かけてください!」

 

たくさんの方に見守られながら、
昨年の6月に開所したコネクト22は、もうすぐ1年が経とうとしています。

 

 

そんな、温かい人たちの多く集まる銀座商店街で、
洋服店を営んでおられるご主人と奥様に取材をしました。

 

防府・銀座商店街通信4回目の今回は、『阿部洋服店』さんです。

 

店舗名:阿部洋服店
住所:防府市天神1丁目11-3
電話番号:0835-22-1685
営業時間:10:00-18:00
定休日:毎週火曜日
≪取り扱いメーカー・ブランド≫
・CASTELBAJAC(カステルパジャック)
・Mila・schon(ミラ・ショーン)
・Orobianco(オロビアンコ)   ほか

 

 

昭和25年9月にご両親が創業されたお店を阿部さんが引き継いだのは、昭和60年の事。
阿部さんが30歳の時でした。

 

 

営業職や、大型トラックの運転手など多くの経験をされていた阿部さんにとって、
ご両親のお店を継ぐ事は想定外だったそうです。

 

 

「父親からも、店を継いでくれと話は出なかったし、
自分からもそんな話をした事もなかったし。
まさか自分が店を継ぐなんて思いもしなかったね。」

 

 

お店を引き継ぐ前は、
「行きたい場所に住み、色んな仕事をしながら生活をしていた。(阿部さん談)」そうです。

 

お隣にいた奥様も、
「私もね、お父さんの30歳以前の歴史は知らなくてね。
昔の同級生がお父さんに会いに来ては、たくさん面白い話をして帰っていくのよ。」
と話して下さいました。

 

【オススメブランド①:CASTELBAJAC(カステルパジャック)】

 

お父様が体調を崩した事で、紆余曲折あり、
お店を継ぐ事になった阿部さん。

 

 

「唯一後悔があるとすれば、想像のつかない世界をもっと経験したかった事かね?
子供の頃から慣れ親しんだ街で生活をするのと、
住んだこともない、何が起こるか想定ができないところで生活をするのとでは得るものも感じ方も
違うもんね。」

 

【オススメブランド②:Orobianco(オロビアンコ)】

 

 

お店を引き継いでから今までで一番大変だった事は?という質問に対し、
「ない!」と答えて下さった阿部さん。

 

「今と昔じゃあ、時代が違うのかもしれないけど、本当に順調だったと思う。
商売は時期とタイミングが大事だけど、それがうまく合ってたのかもしれんね。
そりゃあ、親父たちの時代が一番良かったよ。
商売みたいにタダで儲かるものはない、ってよく言ってたもん。
この商店街に、毎日のように人がたくさん集まって、そりゃあ景気も良かったよ。
誰かが必ずお客様になるような。
今とは逆で、公務員より商売人の方が、給料も良かったと言われていた時代だからね。」

 

奥様も、
「昔は、大手チェーンの衣料品店もない時代だったしね。」と話して下さいました。

 

 

そんな、今と昔のどちらも知っている阿部さんが
「商売をするなら、場所が重要。」とお話をして下さいました。

 

 

「僕と同じように、親から事業を継ぐ若い人もいるかもしれんけど、
場所によって話は変わるよね。
例えば、大都市部や通りに面した場所にあるなら、そりゃ頑張りさん!て言うと思うし、
人通りの少ない、集客が難しい場所にあるなら、色んな事を考えて商売をしないとね、って言うと思う。
それくらい、場所は本当に重要と思うよ。」

 

 

ここ、銀座商店街は、
自動車の交通規制の時間帯があるため、集客が簡単な場所ではないかもしれません。
ですが、
阿部洋服店に来られるお客様の中には、
毎月、市外から通って来られるお客様も多くいらっしゃいます。

 

 

「隣の市から来てくれるお客さんもいるけど、
わざわざここに来なくても、住んでいる場所に服屋なんていっぱいあるんよ。
それでも、月に1、2回ここまで来てくれる。
モノがなかったら買わずに帰っていく事もあるけど、
それでも絶対、さいとう青果店さん(   コチラ )には立ち寄って
果物買って帰っていくのを見かけるから、
ウチに来てるのか、さいとうさんのところに来てるのか、どっちがどっちか分からんね。」
と、笑っておられました。

 


【オススメブランド③:Mila・schon(ミラ・ショーン)】

 

 

商売は人頼みである、と阿部さんは言います。

 

「商売は、人が来てくれて、商品に触れてくれて、初めて成立するものなんよ。
不眠不休でどんなに頑張っても、人が集まらないお店もあれば、
ぼちぼち休みながらでも多くの人が集まるお店もある。
相手次第だし、商売する人次第なんよ。
来ても商品に興味を持たなければ、その人は、お客様にはならないんだよね。」

 

そして、
「人との繋がりや付き合いを意識している」とも話して下さいました。

 

例えば、お店を継ぐ前にお世話になった人や友達になった人の友達や家族、仕事の繋がりがある人が
お客様として来てくれた、なんて事もあるそうです。

 

これからも、人と会う、会話をするといった当たり前の事を日々大切にしていきたいと、力強くお話しいただきました。

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

お問い合わせ

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)