fbpx

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

元自衛官・ヘリコプター整備士が「人を助けたい」想いをそのままに自宅で起業 ~Another morning 西澤 ちひろ様~

【コネクト22通信 2021年6月号 /創業者インタビュー全文】


コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

 

今回は、防府商工会議所会報『幸せます』6月号に掲載された
コネクト22通信の創業者インタビューの全文を掲載します。

 

今回取材にご協力いただいたのは、
Another morning(iPhone修理Worker防府店)・西澤ちひろ様です。


【クライミング壁、漫画本など、待ち時間も楽しめるスペースでした】


事業内容と、創業日を教えてください。

 

iPhone修理業、生前整理作業士、ポケモンカードイベンドオーガナイザーとして
2021年5月2日に創業しました。
ポケモンカードイベントオーガナイザーとは、
株式会社ポケモンにより発足された公式資格試験を受けて得られる資格です。
ポケモンカードイベントの開催、公式大会などでジャッジのアシスタントなどができます。

 

元々は生前整理作業士として創業を考えていたのですが、
子供がまだ小さいこと、新型コロナの影響で相談者のご自宅に訪問しづらい状況になってしまったこと、
認知度もまだまだ低い生前整理ですぐにお客様が来るとは限らないだろうと想定し、
自宅でもできる仕事はないだろうかと考えていた際に、ポケモンカード関係で交流のあった方から
「ヘリコプターの整備ができるなら、iPhone修理もできるんじゃない?」と言われたことがきっかけで、
東京都にあるiPhone修理会社とフランチャイズ契約を結び、事業を始めることになりました。

 

 

創業される前はどんなお仕事をされていましたか?

 

陸上自衛隊のヘリコプター整備士として約7年勤務していました。

 

大学まで、地元福岡県で過ごしました。
「人の役に立てる仕事がしたい」という思いを抱き、就職活動をしていた中、
2011年、東日本大震災が起きました。

被災地での自衛隊の活動を知り、自衛隊で働きたいという思いが強くなりました。
ですが、私自身運動経験が全くなかったため、予備自衛官補制度を利用し、訓練を経験しました。
ここで心折れるようでは自衛官にはなれないという思いで頑張ってきたこともあり、採用試験を受け、
念願の陸上自衛官になりました。

最初の3か月の新隊員期間は他県の駐屯地で訓練を受け、
ヘリコプター整備士として更に約3ヶ月別の駐屯地で訓練後、
赴任先である防府分屯地にやってきました。

 

自動車の運転が好きだったこともあり、
長距離運転や大型トラックの運転ができる輸送科を希望していたのですが、
航空科ヘリコプター整備士として配属されると決まり、
最初は「え?ヘリコプター?陸自なのに?」と戸惑いました。

 

 

 

創業しようと思ったきっかけを教えてください。

 

人の役に立てる仕事がしたいという強い思いで自衛官になったのですが、
産休中などは災害が起きても現地で活動することができません。
自分は無力だな、と感じるようになりました。

 

学生時代からお付き合いしていた方と同棲後に結婚し、その後妊娠と出産を経験したことで、
「定年までの約25年間、ずっと自衛官として働くことができるだろうか?」
「2人目、3人目と子供のことを考えられるだろうか?」
と初めて、自分や家族の将来について考えるようになったのです。

 

私は自衛官になりたかったのか、人の役に立てることがしたかったのか、
改めて自分自身に向き合いました。
そして、自衛官でなくなったとしても、人の役に立てることがあると気が付きました。

 

それから、生前整理について調べ、勉強するようになりました。

 

自衛官として10年近く務めると、いずれ転勤になる可能性もあり、
防府市以外の別の場所で暮らすことになります。
防府市で暮らすようになり、生活のしやすさと空気のおいしさ、人の温かさに触れ、
ずっとここで暮らしたいと思うようになりました。
防府市で暮らしたい、子育てをしたいという思いも、創業のきっかけのひとつになりました。

 

 

 

コネクト22に相談に来られたきっかけは何ですか?

 

育児休暇後に復職しましたが、転職しようか創業しようか悩んでいたときに、
家族で通っている行きつけの美容師さんから、
「創業するなら、相談ができる場所があるよ」と紹介され、すぐにお電話しました。

 

 

 

実際に相談に来られて助かったことなど何かありましたら教えてください。

 

創業を決意したものの、創業に関する知識が一切なかったため、
基礎から丁寧に教えていただきました。マナーや心構えについても学ぶことができました。
一番ネックだった融資についての相談ができたことも助かりました。

 

勤務終了後に伺うことが多かったのですが、
帰宅ラッシュに巻き込まれて到着が遅くなった時も
「気にしないで!」と快く対応して下さったことが嬉しかったです。
話し込んでしまい、気が付いたら19時を過ぎていたということもありましたが、
一度も嫌な顔をされたことがありませんでしたし、いつでも親身に相談に乗ってくださいました。

 

 

 

 

創業する上で大変だったこと、印象に残っていることなどありましたら教えてください。

 

OPENするにあたり、古いお手洗いのままだとお客様を嫌な気持ちにさせてしまうのではないかと思い、
トイレの改修工事をお願いしたのですが、業者となかなか連絡がつかなくなり、
OPEN日に間に合うのだろうかとハラハラしていました。
先程もお話をした融資についても、融資がおりるか心配で前日まで眠れませんでした。
いろいろなご縁と助けがあり、無事にOPENすることができました。

 

 

 

今後の展望を教えてください。

 

iPhone修理に関しては、「あのお店に行けば何とかなる」と言っていただけるくらい
知名度を上げたいと思っています。
生前整理士としては、夫も生前整理士の資格を持っているので、いずれは大型トラックを購入し、
夫婦でお客様のところへ訪問できるようになればと考えています。
一見ガラクタに見えるものでも、持ち主にとっては価値のあるものだったりします。
処分イコール捨てることと思われがちですが、
必要としている誰かに譲る、売ることで持ち主の思いを引き継ぐ、価値を保つことが
生前整理士の役割のひとつかと思いますので、そのお手伝いができたらと思っています。
ポケモンカードイベンドオーガナイザーに関しては、
カード片手に「遊びにきたよ」と子供たちが集まってくれるような場所になると嬉しいです。

 

 

 

 

 

コネクト22ホームページでは、セミナー情報や補助金・助成金情報発信中です。
また、経営に関する相談を受け付けています。是非お気軽にお越しください!

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)