防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

特徴が活きる 可能性を広げる支援を

~日経MJ 12月2日号より抜粋~


 

コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

先日、SNS上でこちらの画像が話題になっていました。

(引用元:札幌市保健福祉局障がい保健福祉部

 

わかりづらいと言われる発達障害の特性と、
家族や周りの人たちとの間で起こりがちな、
思いの違いや対応法について、イラストを用いて視覚化されたものです。

 

この「虎の巻」を見た方たちからの、
「新人教育でも使える内容で参考になった。」
「自分も発達障害なので状況がとても分かる。こうした冊子が広まると嬉しい。」
「この冊子を見て、自分が何にやりづらさを感じているのか分かった。」
といった投稿を見かけました。

 

「職場で使える『虎の巻』」のほか、
「学校で使える『虎の巻』」、
「子育てで使える『虎の巻』」などあります。

 

今回は、その「発達障害」に関する記事を見つけたのでご紹介します。

 

 

日経MJ 12月2日号の記事です。


●障害を持つ子ども プログラマーに   12/2号

ソフトウエア開発や障害者の就労支援をするカムラック(福岡市)は
発達障害など障害を持つ子どもに、
プログラミングを教える事業を始める。
2021年4月にも参入する、放課後等デイサービス事業の中で実施する。
※記事より引用

 

 

「成長産業であるIT企業に就職すれば、高収入を得る事が可能で、
障害者の社会進出をさらに進めることができる」
カムラックの賀村社長が記事の中で語られていました。

 

厚生労働省の『みんなのメンタルヘルス総合サイト』によると、
発達障害とは、
生まれつき脳の発達が通常と違っているために、幼児のうちから症状が現れ、
通常の育児ではうまくいかないことがあります。
成長するにつれ、自分自身のもつ不得手な部分に気づき、生きにくさを感じることがあるかもしれません。
ですが、発達障害はその特性を本人や家族・周囲の人がよく理解し、
その人にあったやり方で日常的な暮らしや学校や職場での過ごし方を工夫することが出来れば、
持っている本来の力がしっかり生かされるようになります。

 

 

「私が子どもの頃は、発達障害なんて言葉はなかった」
そんな言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
発達障害の早期発見と、早期療育の開始が積極的に行われるようになったのは、
2005年(平成17年)に発達障害者支援法が施行されてからと言われています。

 

「IT 発達障害」と検索すると、
約 11,300,000 件検索されていることが分かります。
記事に掲載されていたカムラック社だけでなく、
岡山や札幌でも同様の取り組みをしている企業があるようです。

 

 

 

カムラック社は、福岡市東区に学習支援や生活能力向上訓練などに加え、
初歩的なプログラミングやデザインの技術を教える
「放課後等デイサービス事業所」を開設する予定であるとしています。

 

実際に、プログラムを作成し、
おもちゃのロボットを動かせるようにすることなどを目指していくようで、
利用料は月6,000円を想定し、
プログラミングを学ぶための追加料金は取らないとの事です。

 

 

基礎を学ぶことでITへの関心を高め、
専門的な知識や技術を身につけたいと思った人には
カムラック社に入社してもらい、
働きながら知識や技術を高められるようにし、
IT技術者になることで、自立もしやすくなるのでは、とされています。

 

 

国の障害者雇用実態調査(2018年度版)による月額平均賃金を調べてみたところ、

・発達障害者 127,000円

・知的障害者 117,000円

・精神障害者 125,000円

と、常用雇用者の平均(260,000円)を下回っています。

 

高収入を得ることができ、社会進出を進めるきっかけになるかもしれません。


昨年の1月中旬、
「地域デザインの学校in防府 卒業式」に参加した際に、
(卒業式の記事をブログに書いています ⇒ コチラ )
シニア層が活躍できる場所を作ることで、社会問題の解決に繋がるのでは?という発表がありました。

 

その時に、
発達障害や知的障害のある方たちが働ける環境についてのお話も出ました。

 

山口県では、
県内の企業や県民の皆様に障害者雇用への理解と関心を深めていただき、
障害者雇用がさらに進んでいくように、
障害者の雇用に積極的な企業等や事業所を
やまぐち障害者雇用推進企業」として認定し、
県のホームページなどで広く紹介しています。

 

 

こうした取り組みが気になる事業者様がいらっしゃいましたら、
コネクト22に毎月第1,2,3木曜日と社会保険労務士の個別相談会を開催していますので、
ご相談にお越しください。

 

 

 

 

 

コネクト22ホームページでは、セミナー情報や補助金・助成金情報発信中です。
また、経営に関する相談を受け付けています。是非お気軽にお越しください!

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

お問い合わせ

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)