防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)

NEWS

お知らせ

Instagramを始めた時の気持ち、覚えていますか? ~CONNECT22ミニセミナー  Instagram初心者セミナー まとめ~

コネクト22・情報発信担当の岡村です。

 

 

1月28日、コネクト22で第3回目のミニセミナーを開催しました。

 

私がミニセミナーを企画することになった際に、
「ミニセミナーをやるなら、この方に講師をお願いしたい!」
と思っていた方の一人、
講師の角先生は、
01フィラメント株式会社にてHP・ECサイト制作、WEB&SNS広告、
プログラミング教室を担当されています。

 

 

今回は「Instagram(インスタグラム)」についてお話いただきました。

 

日本国内のInstagramの利用者数は、
2019年6月時点で約3,300万人との事なので、
日本人の4人に1人は利用しているという計算になります。

 

事業者様のほとんどが、
Instagramを利用されているのではないでしょうか。

 

ビジネスでInstagramを利用していく上で、
知っておきたい基本情報について、
セミナーの中でお話のあったポイントの中から3つ、
ご紹介していきます。

【当日の様子です。】


●「インサイト機能」を活用していますか?

 

「インサイト機能」は、
ビジネスでInstagramを運用していく中で、
ぜひ知っていただきたい機能のひとつです。

 

「ビジネスアカウント」に切り替えることで、
インサイト機能を見ることができます。
Instagramのサイトでも「ビジネスアカウント」について簡単にご紹介されています。

 

ビジネスアカウントに切り替えることで、
・営業時間、住所、電話番号などビジネスに関する情報を掲載できるようになる
・ストーリーズや宣伝している投稿のパフォーマンスをリアルタイムに測定できるようになる
・アカウントのフォロワー、投稿やストーリーズへの反応を詳細に把握できるようになる
といったメリットがあるため、
ビジネスアカウントへの切り替えがまだの方は、
切り替えをおすすめします。

 

1/20に開始した、
コネクト22のInstagramアカウントを基に解説をしていきます。

 

画像の赤丸の箇所に「インサイト」というタブがあります。
こちらをクリックしていただくと、
⇩ ⇩

⇩ ⇩
        

このように、リーチ(投稿を見たユーザー)アカウント数を知ることができます。

 

フォロワーが100人以上になると、「オーディエンス」の項目から、
・フォローを始めた数、やめた数
・市区町村別データ
・性別の割合
・年齢層
など、フォロワーのデータを分析できます。

 

セミナーに参加されていた
カフェの経営者様のオーディエンスを見せていただいたのですが、
20-30代、女性、防府市内の方が圧倒的に多く、
普段のお客様の層とマッチしている結果でしたが、
「50代-60代の方が数名見てくださっているのが気になる。
この方たちが、何を見てページに来て下さったのか、
知れるとおもしろいですね。」
と言っておられました。

 

一般的に、Instagramがよく見られている時間帯は
・通勤・通学時間(7:00-9:00)
・お昼休憩時間(12:00-13:00)
・夜(19:00-23:00)
以上の3点と言われていますが、
地域や業種によって、
上記の時間との違いも生じてくるかと思います。

 

インサイト機能を活用し、ご自身の投稿の分析をすることで、
投稿する曜日、時間帯などが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

●「タグジェネ」に代わる便利なツール

 

Instagramを投稿する際、
「#(ハッシュタグ)」を活用されている方も多いかと思います。

 

このハッシュタグ、掲載の度に考えて打ち込むことが面倒だと感じている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
参加者の中でも、
「これ、毎回みなさんがどうされているのか気になっていた。」
という声もありました。

 

以前、「タグジェネ」という便利なツールがあったことをご存じでしょうか?
私も大変お世話になったツールなのですが、
ある日突然使用できなくなってしまいました。

 

そんな便利だったタグジェネに代わるツールとして、
ハシュレコ」というツールをご紹介いただきました。

 

実際に使ってみました。

 

(引用元:ハシュレコ)

 

キーワードを入力すると、関連したハッシュタグがいくつか出てきます。

 

 

表示されたハッシュタクの中から投稿に使用したいハッシュタグを選択し、
「クリップボードにコピー」ボタンを押し、コピーをして利用します。

 

 

ところで、なぜ「#(ハッシュタグ)」についてのお話が出たかといいますと、
・Instagramの利用者のほとんどがハッシュタグ検索を利用していること
・ハッシュタグ自体をフォローする機能があり、ハッシュタグに関連した情報を検索しやすくなったこと

そうしたことから、
ハッシュタグ投稿は、Instagramの運用において重要であるというお話があったためです。

 

上の画像のように、
検索ページにて「旬の話題」から、
よく使用されているハッシュタグを調べる事もできます。

 

ユーザー目線になり、
どんなワードが使用されているのかを調べてみることも大切です。

 

 

●ハッシュタグだけではない!2021年から「検索」が変わる

 

今回のセミナー内で、参加者のほぼ全員が知らなかった
「Instagramにキーワード検索が追加されるのでは」
という情報が出ました。

 

 

Instagramのセミナーにご参加された経験のある方は既にご存じのお話かと思いますが、
Googleなどの検索サイトのように、
行きたい場所、欲しい物、口コミ情報、店舗の位置情報などを
Instagram内で調べることが、特に若いユーザー層の間で定着しています。

 

そうした流れから、
Instagramが新機能として、
英語圏6カ国で「キーワード検索」を追加しました。
近い将来、日本でも使用できるようになると見られています。

 

Instagramがまさに、Google検索のような役割を果たすようになるのです。
そうなると、これまで以上に、
ハッシュタグだけでなく、投稿内のテキストも重要となります。

 

ハッシュタグの項目でもお伝えしましたが、
ユーザー目線での投稿を心掛けることがより大切になってきます。


セミナー中、
「フォロワー数を増やすことを目的とせず、
ファンを増やす、ファンに届くような運用をしていけるといいですね。」
と角先生が言っておられたのですが、
私自身、この言葉にハッとさせられました。

 

 

Instagramを開始したとき、皆さんはどんな思いをお持ちでしたか?

 

 

運用していく上で、フォロワー数や投稿内容、投稿時間に悩む方もいらっしゃると思いますが、
Instagramの機能を上手に生かすことで、楽しく運用ができるようになり、
その楽しさが、ファン(お客様)に届くと良いなと感じました。

 

 

Instagramのセミナーですが、また、3月に開催予定ですので、改めて告知させていただきます。

 

セミナーにご参加下さった皆様、
そして、講師の角先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コネクト22ホームページでは、セミナー情報や補助金・助成金情報発信中です。
また、経営に関する相談を受け付けています。是非お気軽にお越しください!

防府市中小企業サポートセンター(コネクト22)・相談予約

相談のご予約は、お電話かメール、申込フォームよりお気軽にご連絡ください! 相談は何度でも無料です。

電話 0835-25-2229
メール info@connect22.jp
@を半角文字に変更してください。
営業日 月曜日~金曜日
(休日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
相談時間 10:00-18:00
住所 〒747-0034 山口県防府市天神1丁目1-1
※無料駐車場あり

まずは防府市中小企業サポートに相談
私たちが、ご相談にお応えします。

地域の中小企業者や創業を考える方をサポートします。
業種業態に関わらず、みなさんの思いを聞き実現に向けて寄り添った支援を行います。
相談は無料で秘密を厳守します。また、新たに、企業が必要とする補助金や制度等の情報を取りまとめ、分かりやすくタイムリーにみなさまにお伝えします。

電話番号 0835-25-2229

(月~金曜日)10:00~18:00

電話受付時間 10:00~18:00(月~金)

お問い合わせ 0835-25-2229

防府市中小企業サポートセンターCONNECT22(コネクト22)